ACCooterとは?

ACCooterはウェブサイトの運用をサポートするシステムです。
ウェブサイト更新にかかる依頼のやり取り、関連するファイルをまとめて管理することにより、異動や個人の技量にとらわれない、組織的なサイト運用を継続することができます。

たとえばこんなことはありませんか?

部署異動でいきなりホームページの更新を任された。何から手をつけていいのかさっぱりわからない…

過去に何のためにどういった更新をしてきたか、一目瞭然!

ACCooterを過去の担当者が使っていれば、いつ、何を、どのように依頼したのか、どのような経緯で依頼されたのか、更新依頼の履歴が確認可能です。依頼ごとにやりとりしたメッセージもすべて残っているため、誰からファイルをもらっていたのか、過去発生したトラブルについても把握することができ、より効率的にウェブサイトの更新依頼を作成していただけます。

履歴機能 カレンダー

プレスリリースを出したんだけど、その後ウェブサイトってみられたんだろうか…

依頼ページのアクセス数の遷移がグラフでわかる!アクセス数急上昇ページのランキングも見れる!

費用対効果、気になりませんか?簡単にウェブページへのアクセス数だけでも見られたら・・・と思うことはありませんか? ACCooterならシステム内から特定のウェブページのアクセス数を閲覧することが可能です。プレスリリースの依頼ページでは直近のアクセス数の推移を確認することができます。A社にはこのURL、B社にはこのURLとプレスリリースのURLを分けておけば、URLごとにアクセス数を出すこともできますので、どのプレスリリースが効果が高かったのかを把握できます。

ウェブ解析

え、それまだ公開しちゃだめなのに…

多段階のワークフロー対応!

まだ自分が承認していない情報、上長が承認していない情報がウェブサイトに載ってしまうことがないように、ACCooterではユーザーに対して承認者を設定し、承認者の許可がないとウェブサイトの更新を依頼できないようにすることが可能です。更新担当者全員に対して情報を載せる際の注意を促したい場合には、専用の掲示版で更新方法の注意書き等も掲載することができます。"

承認フロー お知らせ

他にもこんなことはありませんか?

ウェブサイトの更新依頼メールが見つからない…

ACCooterは他の連絡と混ざらない!

メールの件名で、これは何日の業者にお願いするウェブサイトの更新依頼のメール、これはその前に上司にこの更新依頼の掲載内容を承認するためメール、これは・・・、と分別するのは手間ではありませんか?その後、その更新依頼に関連するすべてのメールを探すのに時間がかかってはいませんか?ACCooterならウェブサイト運用支援専用のシステムのため、一つの更新依頼に関する情報を一画面で見ることができます。特定の依頼内容を探すときもウェブサイトの更新依頼の一覧画面がありますので、期間やキーワードで検索して探せます。直近の依頼であれば依頼一覧画面に表示されていますので、一覧画面からワンクリックで依頼内容に辿りつくことができます。メールのように間違って依頼に関する情報をすべて消去することができないため、更新依頼が見つからないなんてことはありえません。

依頼した内容の修正を確認したけど、OKだって伝えるのが面倒…

ボタン一つで更新OKを作業者に通知!

電話でやりとりをしていると更新OKと口頭で連絡した後に、何か記録が必要になり、メールでやりとりしていると、必ず更新OKの旨の文章を入力するか、定型文を選択、メールの送り先を確認する必要などが出てきます。ACCooterなら確認依頼の通知メールからシステムにログイン後、ワンクリックで更新OKの依頼ができます。文字入力も別途記録をとる必要もありません。もちろん注意事項などがあり文章を入力する必要がある場合は、更新OKを選択した後に、文章を入力して作業者に伝えることも可能です。

ステータス

上長からウェブサイトのアクセス数を出せって言われたけど、GoogleAnalyticsで目的の数字にたどり着かない…

必要なデータはすぐに見れる!レポートも出せる!

初めてWebの担当者になった方にとってはGoogle Analyticsの使い方を覚えるのも一苦労。特定のページやウェブサイト全体のアクセス数を出すだけでいいのに・・・そんなことはございませんか?ACCooterならシステム内のメニュー、「ウェブ解析」をクリックするだけでウェブサイト全体のアクセス数が表示されます。特定のページのアクセス数を出すときも簡単♪ 直接見たいページのURLを入力するか、画面に表示されたサイトをクリックして遷移することも可能です。

ウェブ解析

ウェブサイトでファイルが見れないって苦情が来た…

リンク切れチェックでリンク切れを定期的にお知らせ!

ファイルがみれない、リンク先が表示されない・・・リンク切れはユーザーにウェブサイトへの不信感を与え、ウェブサイトの信頼度の低下を招きます。ACCooterではシステム内から定期的に行われるリンク切れのチェック結果を確認することができます。

リンクチェック

更新ツールの利用停止案内を出したいけど、関連する人だけに確実に伝えたい。どうすれば?

お知らせ配信が可能!

サーバのメンテナンスをするから業者にウェブサイトの更新依頼を各担当者から出してほしくない、情報の公開日時が決まっているから関連する担当者たちに注意を促したい、そんなときはお知らせ配信機能をご利用ください。ACCooterの利用者向けにお知らせを掲示することが可能です。

お知らせ

この前承認した依頼、まだ公開されてないの?

細かいステータスがすぐわかる!ボタン一つで更新担当者にメッセージを送れる!

あれ?ウェブサイトの更新依頼を出したけど、まだ情報が載っていない。どうなっているんだろう?そんなことはございませんか?ACCooterなら依頼ごとに「依頼中」「確認中」などのステータスが表示されているので、どういう状況なのかすぐに把握できます。

ステータス

○○課ってウェブサイト更新してるのかな?

更新状況がすぐに把握できる!

各課の更新状況を知ってもっとページを更新するように促したい。課ごとでの依頼数の統計情報はもちろんのこと、各ユーザーの依頼の統計情報も把握可能です。更新依頼がこのユーザーからに偏りすぎているのでは?とか、更新依頼件数の目標を立てる際にぜひご利用ください。

レポート カレンダー

あれ、いつの間にかページが更新されてる…

通知設定で公開状況をいつでも把握できる!

ウェブページが更新された時、更新依頼が出ているとき、管理している側としてはどこが対象となっているのか記録をとっておきたいですよね。ACCooterでは、その日に更新依頼が出ているページや更新されたページの通知を受けとることができます。

カレンダー

ACCooter利用した場合のウェブサイト運用イメージ

Case1 メンテナンスを業者に依頼されている場合

利用フロー1

Case2 メンテナンスを大学様で行われている場合

利用フロー2

まるっと管理!

ACCooterが目指すもの
組織的な運営を機能させて情報発信力をあげる

  • 解析機能によって担当者がウェブページのアクセス数を意識するようになる
  • 依頼の履歴が残ることやお知らせ機能によって、統一されたフォーマットでウェブサイトの修正依頼ができる
  • ACCooterを見るだけで管理者がウェブサイトの修正依頼をすべて把握できる

上記のような機能によって組織内での無駄をなくし、
より早くより正確にウェブサイトを更新できる運用をサポートします。

資料請求&お問い合わせフォーム

以下の項目をご入力ください。

学校名
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容